費用はどれだけ必要?

借地権を手放して、新しい建物の購入費用に充てるなど、何かしらの目的で利用したいという方は多いのですが、いざ借地権の売却をしようとすると、地主との話し合いや、買い手が見つかるまでの広報活動など、やらないといけないことがたくさん出てきます。これらを全て個人の手で行うのは非常に難しいので、より確実に買い手が見つかるように、専門の不動産会社などに相談してみましょう。

借地権の買取に関するサービスを提供している不動産会社などでは、無料相談を良く行っています。無料といってもサービス内容が特に劣っているわけでもなく、借地権の買い取りに関する様々な情報を提供してくれますし、状況に応じて地主との相談をサポートしたり、借地権を査定してより確実に買い手が現れる価格を考えてくれたりと、非常に手厚いサービスを受けることが出来ます。なので、まずは無料相談を複数の会社で受けてみて、より信頼できるところに継続して相談しましょう。

無料相談だと利益をどう出すのか気になるかと思いますが、大抵は買い手が見つかった後に、売り上げの一部を報酬として渡したり、直接借地権を買取って、借地権を他の方に買取り価格より値段を上げて売却することで利益を得ています。そのため相談については継続して無料で行ったり、格安で行うところも多いです。詳しい料金設定を知りたい方は、電話やメールなどで確認しましょう。

買取り先の選択

地主から土地を借りて建物を建てることが出来る借地権ですが、遺産相続などで借地権を得た際、買取して建物を手放したいという方が少なくありません。とはいえいざ買取りしてもらうとすると、地主に買取を許可してもらう必要があったり、買取先を選ばなければならなかったりと、想像以上に面倒なことが多いです。せっかくの財産をムダにしないためにも、より高値で買取ってくれるところを探しましょう。

借地権の買取先を選択する際は、専門家の意見を聞くのが一番です。一口に専門家といっても、得意分野はそれぞれ異なり、地主との交渉に強い法律事務所や、買取先の紹介に力を入れている不動産会社などがあるので、状況に応じて相談先を選ぶようにしましょう。不動産会社に買取を依頼する場合、専用のネットワークに情報を掲載して、買い手が現れるまで待つ方式か、直接不動産会社に買取ってもらう方式を選ぶのが一般的なので、状況に応じて判断しましょう。

買取り先が見つかるかどうかは、事前準備にどれだけ力を入れたかにかかっています。個人で全ての準備を行うのは非常に困難なので、まずは無料相談を利用して、借地権の買取についてサポートしてもらいましょう。借地権を取り扱う不動産会社などでは、無料相談を行って、顧客の呼び込みを行っているので、そちらを利用してどこに相談するか決めましょう。

借地権の買取

 

借地権は土地を借りて建物を借りる権利なのですが、建物を所有する必要がなくなった際は、売却することが可能です。借地権の買取は、不動産会社に依頼することが多いですが、買取の際は土地の所有者の許可が必要となるので、事前に相談して借地権をどうするか話し合う必要があります。さらに買取り先の選択次第で、得られる金額にも差が出てくるので、少しでも多くの利益を生むためにも、借地権の買取については専門家に相談するようにしましょう。

借地権の買取の相談は、専門の不動産会社などに依頼することが多いです。地主との話し合いのサポートや、すでに起きてしまったトラブルの対処など、事前の準備にもきちんと対応してくれますし、買取先の選択についても、より高値で買取ってくれる方を探してくれます。場合によっては直接借地権を買取ることもあり、相場よりは安くなるものの、即座に現金に換えることが出来ます。借地権に関する知識がないという方も、専門家に相談すれば、正しい対処法を知ることが出来るでしょう。

借地権に相談する際は、無料相談を行っているところを探しましょう。借地権の相談をはじめ、不動産関連の相談を行っている企業では、初回は無料相談を行うサービスを行っています。宣伝として行うことが多く、2回目以降は有料になりますが、そのときのサービス内容から、継続して利用するかどうかを決めることが出来ます。初めて不動産に関する相談を行う際は、無料相談を行っている会社をいくつか当たってみて、それぞれのサービス内容を比較した上で相談する会社を絞り込んでください。